【同人レビュー】母親が息子のちんぽ精通させるのは当たり前

作品紹介
母親が息子のちんぽ精通させるのは当たり前 レビュー 感想

サークル名 ハムスターの煮込み
販売日 2021年05月01日
作品形式 マンガ

この作品の特徴
・フルカラー作品
・母親と息子(ショタ)の母子相姦モノ

・サルの交尾のような激しいHシーン
・母性を感じるセリフ・プレイが多め

 

ある日、息子と一緒にお風呂に入った母親は、息子のアレが勃起している事に気が付いた。

 

母親は息子の成長を嬉しく思い、最高の形で精通をさせてあげようと、自らのオマンコに息子のチンポを挿入するのであった…

母親が息子のちんぽ精通させるのは当たり前 レビュー 感想

母親が息子のちんぽ精通させるのは当たり前 レビュー 感想

母親が息子のちんぽ精通させるのは当たり前 レビュー 感想

この作品のプレイ内容
・お風呂で息子と精通セックス
・授乳手コキ
・排卵日に息子と子作りセックス
・ボテ腹セックス

 

…このように、ストーリーに関しては何も語ることがないくらい、母親と息子が交尾するだけの単純明快な作品である。

 

もはやこのサークルの代名詞だが、息子がサルのように発情して母親相手に腰を振りまくるなど、Hシーンの勢いが半端ではない。

 

その一方で母親も息子が男として成長したのが嬉しいのか、笑顔で息子との交尾を受け入れる姿、言動には母性が満ち溢れており、近親相姦だというのに全く後ろめたさがない。

 

 

ショタ相手に赤ちゃんプレイや、赤ちゃん言葉でのプレイなど、母性に飢えている人には確実に刺さる内容だろう。

 

不快になるような描写はもちろん、ストーリー性すらも排除した作品であるため、頭を空っぽにして抜きまくりたい人に是非ともオススメする。

「母親が息子のちんぽ精通させるのは当たり前」購入はこちら!

おすすめの記事