【体験版レビュー】異世界ハーレム☆ファンタジア

作品紹介

DLsite専売タイトル
サークル名 とらいあんぐる!
販売日 2021年03月28日
作品形式 ゲーム(RPG)
価格 1,870円

この作品の特徴!
・ちょっと変わった設定の異世界転生もの
・3人の魅力的なヒロイン(全員巨乳)
・サクサクと遊べる簡単RPG
・タイトルにしてはハーレム要素控えめ?

 

同人サークル「とらいあんぐる!」からリリースされた新作、『異世界ハーレム☆ファンタジア』の体験版をレビューしていく。

 

この記事には製品版のネタバレは含まれていないので、未プレイの人でも安心して最後まで読んで貰えると嬉しい。

あらすじ

ひょんなことから異世界へ転移してしまったシューコ(主人公)とクラスメイト女子3人。

 

元の世界で冴えない学園生活を送っていたシューコは、異世界デビューを果たし、カースト上位のクラスメイトや異世界女子とのハーレムを作ろうと企む。

 

モテるために異世界で名を挙げるためギルドへ訪れたシューコは、クラスメイトたちと組んで仲良くなり、あわよくばエッチしまくろうと考えた。

 

果たして主人公はモテまくり、自分だけのハーレムをつくることが出来るのか!?

DLsite製品ページより引用

システム

本作はスクールカースト底辺の男主人公と、カースト上位の女子生徒3人が一緒に異世界転生へ飛ばされてしまう短編RPG作品である。

 

戦闘ありのRPGではあるが、そこまで難しい内容でもないので余程ゲームが苦手でもない限りは大丈夫だろう。

 

 

ちなみに本作の主人公は転生先でも「最弱の町人」という設定なのでHシーン以外は全く役に立たない。

 

そんな本作の流れとしては冒険者ギルドで「クエスト」を受注し、ダンジョン攻略をすることで物語が進んでいく。

 

パーティーは男主人公含めて4人もいるが、戦闘役はヒロインである「みりん」1人だけで、他は戦闘の適正がないので見守っているだけである。

 

戦闘自体は一般的なターン制のRPGと同じシステムなので特筆することはないが、UIが他の同人作品よりもオシャレで気合が入っているのが特徴だ。

 

また、エロRPGらしい要素として、ダメージを喰らうごとにヒロインの服が破壊されていく。

 

「もっと見たい!」と欲張って喰らいすぎてHPがゼロになると、一部戦闘を除いてそのままゲームオーバーになってしまうので気を付けよう。

(ゲームオーバーになるとタイトル画面に戻されるので小まめにセーブ推奨)

 

体験版の時点ではそこまで難しい要素もなく、戦闘でのHP管理に気を付けていればOK程度の難易度。

 

しかもサクサクとレベルが上がるので、適度にレベリングをしていればそこまで苦戦することはないだろう。

Hシーン

本作のヒロインは「みりん」「シブヤ」「乳ウシ」の3人。

 

いずれも「おっとり系」「ギャル系」「後輩系」とジャンルこそは違うものの、巨乳ばかりなのでおっぱい星人には堪らないだろう。

 

 

本作ではクエストをクリアしたり、特定のボス戦で敗北するなどでHシーンが発生する。

 

なお、本作の主人公「シューコ(男)」は基本的に何も役に立たない最弱の存在だが、近づいた女性を発情させる能力を持っており、この能力を悪用してハーレムを築き上げることが本作の目標であるらしい。

まとめ

体験版では3つのクエスト攻略と、1ヒロインにつき2つずつHシーンを確認できた。

(体験版でも回想モードあり)

 

プレイしたあとの感想としては、魅力的なキャラクターやイラストの美しさ、気合の入ったUI設計など、エロ同人RPGのなかでもかなりのハイクオリティーであると感じた。

 

異世界転生もので定番の主人公が最強という設定ではなく、むしろ「主人公が最弱」でヒロイン達が主人公をカバーするという設定も面白い。

 

会話もギャグテイストに満ち溢れており、ただNPCに話しかけるだけでも笑えるやり取りもいくつかあった。

 

 

ひとつだけ懸念点があるとすれば、ヒロインが主人公以外ともエッチするシーンが存在することである。

 

体験版でも「とあるヒロイン」が別の男に抱かれるシーンが2つも収録されており、純粋なハーレム作品を期待しているなら注意が必要かもしれない。

(一応、製品ページで「NTR要素あり」と明記はされているが、よほど苦手でない限りは問題ないだろう。)

 

 

ハーレム作品としては変化球なスタイルではあるが、内容自体はかなりの好評を得ている作品なので、気になっている人は是非プレイしてみるといいだろう。

製品ページ・体験版はこちら!

おすすめの記事