【体験版レビュー】淫乱ナイトメア -ドスケベ変態バッドエンド-

作品紹介

サークル名 吉井テック社
販売日 2021年06月01日
作品形式 ゲーム(RPG)

この作品の特徴!
・悪夢の学校を探索して脱出するゲーム
・輪姦など凌辱シチュが中心
・簡単なアクション、謎解きあり
・着せ替え要素あり

 

同人サークル「吉井テック社」からリリースされた新作、淫乱ナイトメア -ドスケベ変態バッドエンド-の体験版をレビューしていく。

 

この記事には製品版のネタバレは含まれていないので、未プレイの人でも安心して最後まで読んで貰えると嬉しい。

あらすじ

巨乳でちょっとエッチな『夢川ソラ』はエッチで悪夢な学園世界に迷い込んでしまった。

 

夢の中では色んなエッチな目にあってしまう!

 

果たして彼女は『ドスケベ変態バッドエンド』の世界から脱出できるのか?
DLsite製品ページより引用

システム

本作は悪夢から目覚めるために学校内を探索する「脱出ゲーム」である。

 

簡単な謎解き要素があるが、脱出に必要なアイテムや情報などは「Check!」という表示が出ているので、そうそう詰まることはないだろう。

 

 

探索で気を付けたいのが、マップ中をうろついている裸の男子生徒である。

 

接触すると犯されてしまい快感ゲージが上昇し、このゲージが100を超えると体力を大きく削られ、体力がゼロになるとゲームオーバーになってしまう。

 

また、学校内に仕掛けられているエロトラップにかかってしまうとHシーンのあとに即座にゲームオーバーになる。

仮にゲームオーバーになっても進行状況を引き継いだままリスポーン地点で即座に復活。

 

一度かかったトラップは次回からスキップが可能などテンポが良く、ストレスフリーな仕様で気兼ねなくHシーンの回収できるだろう。

 

 

また、途中から手に入る「夢の星屑」というアイテムを入手してからは、星を飛ばして男子生徒を撃退できるようになる。(弾数無限)

 

体験版では男子の動きはそこまで早くなかったので特に苦労はしなかったが、多少のアクション要素があるという点は頭に入れておくべきだろう。

Hシーン

男子生徒に捕まったり、学校内のエロトラップに引っかかってしまうとHシーンに突入する。

 

一部Hシーンはアニメーション付きで再生され、ほとんどのHシーンで精液の差分ありなどレベルはかなり高いと感じた。

 

 

ほとんどがHシーンが輪姦などの凌辱プレイで構成されているが、悪夢という設定を活かした「ふたなり」や「触手」など現実ではありえないシチュエーションも楽しめるのも本作の魅力の1つである。

(以下、体験版Hシーンのスクショ)

 

↓ふたなり状態でオナニーにハマる

 

↓男子生徒に捕まった場合(数パターンあり)

 

↓催眠ガスでオナニー中毒

 

↓ヒロインのことが好きな男子に襲われる

 

↓イラマチオ、集団ぶっかけ

 

↓クラスの男子全員と子作り

 

↓触手に襲われる

まとめ

「ゲーム開始から30秒でエッチシーン」という宣伝通り、本当にいきなりハードなHシーンが展開されるのは驚いた(笑)

 

多数の男性に囲まれて、精液まみれになるまで犯される描写が多く、凌辱・輪姦好きには間違いなく刺さる作品だろう。

 

犯されているヒロインも感じまくっているなど、そんなに悲壮感もないので実用的なヌキゲーを探している人にもオススメできる。

 

体験版だけでもかなりの数のHシーンを堪能できるので、気になる人は遊んでみるといいだろう。

製品ページはこちら!

おすすめの記事