【体験版レビュー】ガールズBar & ガールズ!

作品紹介
ガールズBar & ガールズ! 体験版 感想 レビュー
サークル名 シストレイド
販売日 2021年05月28日
作品形式 シミュレーション

この作品の特徴!
・ガールズバーのサービスを疑似体験できる!
・トーク力を磨いて女の子を口説き落とせ!
・本格的なシュミレーション作品!
・ヒロインの着せ替え要素あり!

 

同人サークル「シストレイド」からリリースされた新作、ガールズBar & ガールズ!の体験版をレビューしていく。

 

この記事には製品版のネタバレは含まれていないので、未プレイの人でも安心して最後まで読んで貰えると嬉しい。

あらすじ

失敗続きで毎日が虚無な主人公『佐藤 太郎』。

ある日、公園で落ち込んでいたら1人の女の子が励ましてきた。

 

 

女の子はガールズバー『リップルガールズ』のオーナーである『来栖 ゆか』。

 

従業員には『天江 なで』『小枝 とりす』

 

 

癒しの舞台はガールズバー。

 

昼間は自分を磨き、夜は癒しのコミュニケーション。

 

トークやお酒で楽しく過ごし、女の子たちとイチャイチャしよう。

 

優しくほんわかな――ゆかちゃん。

気配り上手で綺麗な――なでちゃん。

しっかりもので可愛い――とりすちゃん。

 

今晩あなたのご指名は?

 

DLsite製品ページより引用

システム

ガールズBar & ガールズ! 体験版 感想 レビュー

本作は「ガールズバー体験ゲーム」となっており、お客と店員としてコミュニケーションを通じ、最終的に女の子をお持ち帰りするのが目標だ。

 

お酒の選びの好みや、会話の選択肢によって好感度が上下するので、女の子の性格や好みをしっかりと把握してムードを盛り上げよう。

 

 

「選択肢さえ間違えなければOK」という簡単なゲーム性でもなく、上手く場を盛り上げるには「トークスキル」を磨く必要があるし、女の子のハートを掴むには「ファッションセンス」も整えなくてはならない。

 

また、お酒を飲むごとにトークが盛り上がりやすくなるが、「陽キャレベル」が低いとすぐに潰れてしまったり、翌日に二日酔いになって行動不能になってしまうなど、なかなかやりごたえのあるシステムであると感じた。

 

ガールズBar & ガールズ! 体験版 感想 レビュー

 

それらのスキルを磨くには、昼間の時間帯に「自己啓発本」を読んだり、「美容院」に通ったりなど日頃からの自分磨きが重要である。

 

現実においてもゲームにおいても「努力なしでは女は落とせない」という事実に気づかせてくれる、なんと素晴らしいゲームだろうか!

 

 

…さて、自分磨きにはお金がかかる上に、ガールズバーで遊ぶにもお金がかかるので「バイト」をしてお金を稼がなくてはならない。

 

序盤は給料が低いので金欠に悩まされるかもしれないが、何度もバイトをすることで給料が上がっていく。

 

ガールズバーで遊ぶと軽く6000円くらいは吹き飛ぶので、暇を見つけたらとにかくバイトするくらいでいいかもしれない。

Hシーン

ガールズBar & ガールズ! 体験版 感想 レビュー

 

女の子の好感度を上げて、トークでガードを崩したらアフターに誘うことができるようになる。

 

ここに至るまでに血の滲むような努力とお金を注ぎ込むことになるので、Hシーン解禁によって他のゲーム以上の達成感を味わえるだろう。

 

 

体験版では10週まで遊べるが、残念ながら筆者のプレイスキルではHシーン解禁まで到達ができなかった。

 

Hシーンがどんな内容なのかはサンプルで妄想をするか自分の目で確かめて欲しい。

まとめ

ガールズBar & ガールズ! 体験版 感想 レビュー

昼間は資金稼ぎや自分磨きに奔走して、夜はガールズバーでムフフな時間を過ごす。

 

ひと昔前に流行った「ドリームクラブ」とよく似たゲームであるため、あちらが好きだった人なら間違いなく楽しめるだろう。

 

 

舞台は「ガールズバー」という健全なお店であるため、いきなりエッチなサービスが始まったりなどの2次元的な展開にはならない。(少なくとも体験版では)

 

「エッチシーンがすぐに見たい!」という人にはあまりオススメできないが、会話パートがかなり凝っており、現実の落ち着いたガールズバーのような大人の空間を楽しめるのが本作の魅力である。

 

シュミレーション作品としてはやりごたえがありそうので、ゲーム性を重視する人なら是非とも体験版だけでも遊んでみるといいだろう。

「ガールズBar & ガールズ!」購入はこちら!

おすすめの記事