【体験版レビュー】エロトラップダンジョンで女魔法戦士を連れていくのは間違っていた!

作品紹介

DLsite専売タイトル
サークル名 くんかくんか帝国
販売日 2021年05月30日
作品形式 ゲーム(RPG)
価格 1430円

この作品の特徴!
・エロトラップ特化の作品
・難易度低めのRPG
・プライドの高いお嬢様系ヒロイン
・エロステータスあり

 

同人サークル「くんかくんか帝国」からリリースされた新作、『エロトラップダンジョンで女魔法戦士を連れていくのは間違っていた!』の体験版をレビューしていく。

 

この記事には製品版のネタバレは含まれていないので、未プレイの人でも安心して最後まで読んで貰えると嬉しい。

あらすじ

俺(勇者)はついに魔王の住むラストダンジョンにたどり着いた。

 

しかし一人で攻略できる自信がなく仲間を見つけにいくことにした。

 

そこは仲間を求めるルビーの酒場。

 

そこで俺は屈強な戦士を要望するが、出てきたのは女魔法戦士のティアとかいう女だった。

 

なんと俺よりもレベルが高く戦闘・魔法も使いこなせるという一挙両得で、俺は即座に仲間にくわえた。

 

しかしこれが大失敗だった…

 

ラストダンジョンはエロトラップの山だったのだ。

 

エロトラップにひっかかりまくるティアはとんでもなく足を引っ張る。

 

そんなティアに苦戦しつつも俺は先へ進むしかない・・・。
DLsite製品ページより引用

システム

本作はエロトラップ満載のダンジョンを探索する、戦闘ありのRPG形式の作品である。

 

いきなりラストダンジョンが舞台になるが、ゲーム開始時点から主人公のレベルが高く、覚えているスキルも強力なものばかりなので戦闘で苦戦することは多分ないだろう。

 

ちなみに戦闘はヒロインが引っかかったエロトラップの除去がメインである。

 

ゲームが苦手な人でも楽に攻略できる「イージーモード」の搭載や、ダンジョン攻略をスキップで遊べる「即抜きモード」の搭載など、ユーザーへの心配りが行き届いていると感じた。

 

誰でも最後まで遊ぶことができるのは本作の大きな魅力の一つだろう。

ヒロイン&Hシーン

 

さて、本作のヒロインは女魔法戦士の「ティア」。

 

高飛車な性格ではあるものの容姿端麗で、主人公よりもレベルが高く、上級魔法も使える凄腕戦士ということでラストダンジョンのお供として雇ったのだが…

 

やたらとエロトラップにかかるせいで戦闘に参加することはなく、むしろ主人公が救出に奔走するハメになるなど、完全な「足手まとい役」である。

 

本作は「エロトラップに特化した作品」であるため、様々なシチュエーションでのエロトラップを満喫できる。

 

スライムや触手などのモンスターに襲われるのはもちろん、「キスしないと進めない部屋」「オナニーしないと進めない」などのお題系もあってマンネリ化せずに楽しめるだろう。

 

エロトラップの餌食になる度にエロステータスが変化し、自信に満ち溢れたヒロインの反応が製品版ではどう変わるのか、気になるところである。

 

まとめ

体験版ではエロトラップとの戦闘と、2つのHシーンが確認できた。

 

個人的に、ヒロインの「ティア」がプライド高い系のアホの子でめちゃくちゃ可愛いかった。

 

最初は「なんやこいつ」と思ったが、エロトラップから救うたびに段々と愛着が湧いてくるだろう(笑)

 

体験版をプレイした感じだとサクサクと進めるタイプのRPGだったので、製品版でも1~3時間程度でクリアできる内容だと思われる。

 

イージモードや即抜きモードで誰でもHシーンを全て回収できる仕様なので、抜き特化の作品を探している人はもちろん、ゲームが苦手な人でも是非遊んでみてはいかがだろうか。

製品ページ・体験版はこちら!

おすすめの記事