【同人レビュー】ビジネスセックスマナー社員旅行編

作品紹介

サークル名 東京プロミネンストマト
販売日 2021年04月02日
作品形式 マンガ

この作品の特徴
・独特な世界観!
・フルカラー作品!
・クールな女性が一方的に犯される!
・輪姦、公開セックス、凌辱風プレイ!

 

 

「ビジネスマナーとして取引先とのセックスがあたりまえになった社会」

 

男性にとっては夢のような設定の作品であり、私としては週7勤務の休みなしで働きたい世界線である。

 

そんな「ビジネスセックスマナー」シリーズも5作品目と、多くのユーザーから好評を得ているのが伺える。

 

 

本作は「社員旅行編」と、メインヒロインの「月島先輩」が他の部署の男性社員を相手に社員旅行を兼ねた「BSM研修」をすることになったお話。

 

作中で何度も「BSM研修」というワードが出てくるが、これは「ビジネスセックスマナー研修」の略称である。

(どうでもいいかもしれないが、本来は「Basic Sales Masters」の略であり、要するに営業マンとしての基本研修のことを指す)

「取引先とのセックスが当たり前の社会」とはいえ、システム開発部のようなパソコン相手の業務には無縁の話。

 

そのような社員達のモチベーションを上げるための、BSM研修とは名ばかりの慰安旅行である。

 

ちなみに、前作「出張編」で登場した、後輩「鬼川メイ」ちゃんもBSM研修に同行する。

もちろん、システム開発部の男性社員たちは真面目に研修する気は微塵もなく、月島先輩を見ながらエロいことばかり考えている。

 

後輩の鬼川ちゃんはそんな男共を横目に常時イライラ…

 

一方、月島先輩は「業務だから」と割り切り、いつもの如く男性社員たちの慰み者にされてしまう。

 

男性社員を相手に夜遅くまで研修をし、翌日も午前中から砂浜で一般人に見られながらの公開BMS研修。

 

業務とは言え、月島先輩への扱いが乱暴でちょっと可哀そう。(シリーズ恒例だけど)

 

個人的には、飛行機のなかでの「巾着プレイ」が一番のお気に入り。

 

服や布で女性の顔を隠すマニアックなプレイだが、凌辱好きには堪らないシチュエーションであり、セリフなしで見たら悲惨なレイプ現場にしか見えない。

 

この作品のプレイ内容
・旅館でBSM研修
・砂浜で公開セックス
・飛行機のなかで巾着プレイ
・エロマッサージ(おまけ)

 

 

一応、残念な点を挙げさせてもらうと、後輩の鬼川ちゃんが「BSM見学研修」という立場からプレイに参加しないのが個人的にちょっと残念だった。(前作のメインヒロインだったから仕方ないけど)

 

総評としては、いつものビジネスセックスマナーシリーズといった感じで、ファンなら引き続き購読しても損はない安定のクオリティー。

 

過去作と比べて男性側のセリフなどがマイルドだったので、シリーズのなかでは一番すっきりと楽しめるかもしれない。

「ビジネスセックスマナー社員旅行編」購入はこちら!

おすすめの記事